なぜ5人聞き取りか

なぜ、5人聞き取りは有効なのか?


私(代表の幸本)は開業当初、マーケティングのコンサルティングでよい結果が生まれませんでした。

 

自分にはマーケティングの経験も実績もあるのに、どうして結果が出ないのだろう…

 

そこである商品について、これ以上自分で考えても仕方がないと考え、「すでに買ったことのあるお客様」になぜ買ったのかを聞いてみることにしました。

 

すると、驚くべき結果が得られました!

 

「買った人」も「買った理由」も、私の想定とはまったく異なっていたのです!

 

では、いくら営業や広告を頑張っても売れるはずがありません。

 

まったく的はずれな営業や広告を頑張っていたのですから。

 

そこで得た私の結論は次の通りです。

 

「売る側・作る側」があれこれ考えるよりも、買った人に「なぜ買ったか」を聞き、その良さを営業や広告で伝える方がはるかに効果的だ!

 

これが「中小企業向けの」「予算をかけずに」「社内人員でできる」市場調査である5人聞き取りが生まれたきっかけです。

 

お客様が買った理由を知っていますか?


あなたは、あなたの商品を「誰が」「なぜ」「どのように」買ったかわかっていますか?

 

「もちろん、わかっている」

という人もいるかもしれません。

 

でも、それは本当のお客様の気持ちですか?

 

よく調べてみたら、

●想定と全く違う人が

●想定と全く違う理由で

買っていた、ということがほとんどです。

 

そこで「本当に買った人」「本当の買った気持ち」がわかればいいと思いませんか?

 

それがわかれば「同じような人」に「同じような買いたくなる気持ち」を提供することで、必ず売れます。

 


【おまけ ~ 5人聞き取りは「お客様の声」に使える!】

 

さらにこの「5人聞き取り」は、意外な効果を発揮します。

お客様のお話を聞いて、それをそのまま「お客様の声」に使うことができるのです。

 

「実際にそれを使った・買った人の声」は、一番の宣伝材料になります。

(あなたもこのウェブサイトで、詳細よりも「事例紹介」や「代表プロフィール」を先にクリックしませんでしたか?)

 

お客様にお話を聞くときに

「この内容を『お客様の声』としてチラシやウェブサイトに利用してよろしいでしょうか?」

「お客様の顔写真やお名前を掲載してもよろしいですか?もしくはイニシャルだけでも」

などと許諾を得れば、そのまま活用できるのです。

 

5人聞き取りは「どのようなお客様が、どのような理由で買っているか」がわかると同時に、「お客様の声集め」ができるという一石二鳥の手法なのです。