立場と経験で考えは変る

昔の自分の文章を読むと...

自分が数年前に書いた文章を読み返していました。

 

そこにはこんなことが書いてありました。

 

「4時間の研修の講師を行った。長かった。さすがにぐったり疲れた。」

 

それを読んで今の私が思ったことは...

 

「4時間なんて短い、ほんのちょっとしか伝えられないよ!」

「それだけじゃ全然疲れないよ!」

 

今は丸二日間の研修も頻繁に行っています。それに比べると4時間は「ショートコース」のように感じます。

 

しかし当時の私にとってはかなりの長時間かつヘビーな研修だったのでしょうね。

 

同じ事象でも、同じ人でも、その立場や経験によって考え方は変わります。

 

「部下や取引先に自分の考えが伝わらない・・・」

 

こんな人は、もしかしたら無意識のうちに相手に自分と同じ前提を要求しているのかもしれません。

 

「自分の常識や普通、アタリマエ」は相手にとってもそうだとは限らない・・・ということを忘れないようにしたいものです。